副業時間を作る方法。〇〇を止めてみた。

こんにちは!景都です。
実は私は昨年転職しました。環境が変わり「あるモノ」を積極的に取り入れることで、思いがけず自分の時間ができました。
時間ができたことで、やりたいと思いながらも先延ばしにしていた事ができるようになり、初めてライティングの仕事を受注することができました!
その「あるモノ」とは…?

美味しい社員食堂

転職先には同じ建物内に社員食堂があり、ご飯とお味噌汁がついた定食や丼ものが500~600円で食べることができます。そして、お味がとても美味しいのです!
前職場にも同じ建物内に社員食堂はありましたが、私の口にはあまり合わず、ほぼ毎日お弁当を手作りしていました。もしくは建物から出て、お弁当を買いに行ったりもしました。
現職場にある社員食堂が口に合うのと、年末の忙しい時期でもあり、社員食堂を利用する比率が格段に増え12月はお弁当を作らない週もありました。
すると、お弁当を作っていた時間が丸々空き、自由な時間が生まれました。
お弁当はなるべく手間をかけず、さっと作るようにしていましたが、それでも食材を買いに行く時間や調理する時間、帰宅してからお弁当箱を洗う時間が丸々無くなると、こんなにも自由なんだと衝撃を受けました!

新たに生まれた時間でやったこと。

新たに生まれた時間を使いやったことはこちらです。

①本を読む
②断捨離する
③クラウドワークスやランサーズでライティングの仕事をやってみる

①本を読む

読もうと思いつつしまい込んであった本を思い出し、読むことができました。また大好きな漫画「おじさまと猫」の最新刊が発売されたので早速購入し読みました。

②断捨離する

必要ないものを捨てたいと断捨離をしていますが、実はその期間は結構長く1年以上から始めています。少しずつ身軽にはなっているものの、物に対する思い入れや執着心にとらわれてしまい、なかなか終わらせることができませんでした。しかし時間が生まれたことで、平日もマメに荷物の見直しに取り組むことができ、少しずつスッキリとした部屋になりました。

③クラウドワークスやランサーズでライティングの仕事をやってみる

時間が生まれたことで一番大きな変化があったのはこれです。
以前からライティングの仕事を在宅でやることに興味はあったものの、忙しさを理由に積極的に取り組んではいませんでした。
しかし時間が生まれたことで、仕事を探し、提案し、初めて受注を受けることができました。提案から受注と納品までを一通り経験できたので、今後も興味ある案件があればやってみたいです。

できる範囲でお弁当は作り続けたい。

思いがけず美味しい社員食堂のおかげで、時間が生まれ、様々な事に取り組む時間が持てました。ではもうお弁当は作らないの?と問われると、答えはNOです。私は料理が好きですし、自分で炊いたご飯を食べるのが一番安心します。なので、社員食堂を活用し、できる範囲でお弁当作りも続けていきます。

まとめ

新しい職場にある社員食堂が思いがけず美味しくて、積極的に取り入れることで、新たに自由な時間が生まれました。
自由な時間ができることで、今まで目を向けていなかったことに興味を持ち取り組んでみることができました。
在宅でライティングの仕事をする経験ができたので、また仕事でやってみます。
手間はかかるものの、料理が好きなので、できる範囲でお弁当作りは続けます!

最新情報をチェックしよう!

副業の最新記事8件