ウサギのおうちを快適に^^おススメ夏のひんやりグッズ7選

 
段々暑くなってきたね。人間でもこんなに暑いのに、体が毛皮でおおわれているうさぎはもっと暑いだろうね。
僕はうさぎを飼っているんだけど、少しでも涼しくしてあげたいな。
 
私もうさぎが大好きよ^^
夏はうさぎさんの体調が心配よね。
実は夏のうさぎさんの体調を守る、とってもいいものがあるのよ。




私はうさぎと一緒に暮らす大のうさぎ好きです。ちなみに品種はミニレッキスで白地に茶色のブロークン柄のハンサム君です。
小さくてか弱いうさぎの体調をいつも気にかけています。特に夏の時期は体調を崩さないかいつも心配です。なぜなら真夏の暑い日にも、うさぎはふかふかの毛皮に全身をくるまれているからです。
大切な家族であるうさぎの生活環境を少しでも整えてあげたいという思いから、何か良いものはないかと探してみました。筆者がセレクトして、既にうさちゃんが毎年使っているひんやりグッズと合わせて紹介します。

ひんやりマットで夏を涼しく。

夏に活用できるペットグッズとして、ひんやりマット(またはボード・プレート・タイルなど)という冷たい触感の板状の商品があります。素材は、アルミ・テラコッタ・大理石・布などがありますが、どれも大切なうさちゃんの体を涼しくしてくれます。

ひんやりマットの素材について。

(アルミ)

アルミ製品は軽くて、耐食性に優れています。熱伝導率が高く、直接触れる(上に乗る)事によって、体温(熱)をアルミが吸収し放熱します。冷えすぎることがなく安心です。地面に置いて気軽に使えます。
傷が付きにくく、汚れも落ちやすいためお手入れも簡単にできます。銀色の涼しげな色は見ているだけで涼しくなりますね。
筆者のうさぎが使っているのもアルミ素材のモノです。

(テラコッタ)

テラコッタ (terra cotta) とはイタリア語で「焼いた (cotta) 土 (terra)」という意味です。陶器や建築素材などに使われる素焼きの焼き物のことです。
テラコッタは他の素材と比べて安価です。色味が土色でうさぎや草原のイメージと合う素材です。トンネル型もあり、隠れ家のように中に入って頭だけ出すうさぎの姿はとても微笑ましく愛らしいです。

吸湿性の高いテラコッタは、素焼きだからかじっても安心です^^
多孔質(細孔(小さな穴)が多く空いている材料)なので、暑い日はひんやり、寒い日は体温を保つ快適な場所として適度に吸湿し、夏でも冬でも快適に過ごせます。


【テラコッタ製品の注意点】
素焼きの性質上、サイズ、色目(色ムラ等)や模様等は一定ではありません。
壊れやすい素材ですので、取り扱いには十分な注意が必要です。
※うちのうさぎさんはアルミマットを鼻でつついてよくひっくり返します。

土の質感がうさぎと良く合うので、ケージに入れるとしっくりと調和します。重くて壊れやすく、表面がざらついているので、手入れが少し手間がかかります。

(大理石)

乳白色の上品な模様が涼しげで良いですね、模様によっては高級感がありすぎて、うさぎのほんわかしたイメージと合わないモノがありますので、乳白色のモノがしっくりきます。見るからにひんやりして涼しそうで、重いのでひっくり返せません。表面がツルツルしているのでお手入れは楽ですね。

タオルを敷けば気持ちの良いストーンベッドになりますね。
ダニやノミが繁殖せず、石なので耐久性に優れて一生使えますね^^
※お値段は他の素材と比べて少しお高めです。

(布)


涼しげな水色で水玉模様がとっても愛らしくて可愛いです^^
生地はポリエステル、ウレタンフォームが中材に使われており、触った瞬間に冷感を感じることができます。

サイズ は約W280×D210×H10mm。うさぎの畳一畳というところでしょうか^^

汚れると洗濯が必要ですが、とっても可愛くて、ぽってりとしたうさぎさんの愛らしさとマッチしていますね。

ひんやりトンネルもあります。

穴から顔を出すうさぎってなんでこんなに可愛いんでしょう!

筆者の愛用品。ひんやりアルミプレート。

こちらが筆者が選んだモノです。アルミ素材なので見るからにひんやりとしていて、シンプルなデザインなのでケージを選ばずどんなケージにも馴染みますね。汚れても水洗いですぐにきれいになり、10年近く愛用しています。

まとめ

飼い主様の好みがあると思うので、順位はつけません。
色んな種類がありますが、アルミ製の一枚板型が使用もお手入れも一番楽だと思います。
どれも皆長所があるので、愛うさちゃんが夏を涼しく過ごせる好みのモノを選んで頂ければと思います。大切な愛する家族の為に出来る限りの事をしてあげたいですね。

うさちゃん、大好きよ^^これからも一緒に仲良く暮らそうね、チュ💕

最新情報をチェックしよう!

うさぎ・ペットの最新記事8件